10月 1日 晴れ
SacramentRiver





ものすっご久しぶりの釣りです。

どれくらい振り?一ヶ月ぶりくらい?

そうですね、前回の釣行が9月9日の九九の日ですからほぼ一ヶ月振りですね。

だってさ、色々あったんですもん。

宿題とかさ、風邪でぶっ倒れとかさ、弁当パーティーとかさ。

行きたくてもなかなか行けなかったんですもん。

やっと行けましたよ。でも時間制限つき。

ほんださんを俺から誘ったにも関わらず時間制限つき。

T−3にゴルフに誘われちゃって。てへ。

なんだかホトホト疲れているほんださんを助手席に乗っけてSacRiverへ!



いつも通り怒涛の如く流れているSacRiver。

狙っていたポイントになんか車が止まっています。

とりあえず釣り始めたら車の陰で着替えていたおっちゃんが、

スウェットスーツに身を固め、水中ゴーグルとシュノーケルをフィンを装備して現れました。

ちゃぷちゃぷと水浴びを始めすっごく邪魔です。

暫くしたら泳ぎ始めました。

うわ、ホント邪魔。

始めは遠くの方で泳いでたんですが、段々我々の真正面に移動し、

最終的には絶好ポイントのオダに近づいて必死に潜ったり浮かんだりしてます。

もうここじゃ釣れないなと諦め、少し下流へ。



(こんなところ。)

こっちもオダがたっぷりあって楽しそうです。

ただ流れが激早。トラウト狙いで行きましょう。

遠くの方ではサーモンの群れがバシャバシャやってます。

うん、絶景。

チョコチョコスピナーでつれないまま暫く動かしていたら、なんか上流の方から音がします。

ちゃぷちゃぷ。





おやじーーー!!!!!

上流から親父が現れました。

(ここでおやじとエンカウント。)

親父から先制攻撃「釣れたか?」の一言を喰らいました。

釣れんわ!

おっちゃん、なんかアイテム持ってます。

あ、なるほど。根掛かりしたサーモン用ルアーを回収してたのね。

そして「頑張れよ。」の一言を残し去っていきました。

うん、こりゃもう駄目だな。釣れねぇや。

諦めます。

ほんださんも哀れそうな目で僕を見ています。

川に反射する日光がぼやけてきました。

ううん、泣いてないよ。汗だよ。





釣果: Pylaske:ボウズ
ほんださん:ボウズ